小学生 受験社会

ノーバスの苦手科目対策【小学生受験社会】

ノーバスなら社会がわかる!小学生 受験社会

対象/小学4年生〜小学6年生

どんな問題が出題されるの? 塾 ノーバス - 小学生 受験社会

社会は、地理・歴史・公民の3分野から幅広く出題されます。
そのため、各分野の基本事項を
しっかりと身に付けておくことが第1条件です。
また、表やグラフを読み取って答える問題、文章記述問題、
各分野を融合した総合問題、
時事や環境に関する問題など、
出題形式も工夫されています。

知識を使いこなす力が問われます

上記のような問題に対応するためには、
重要事項や人物名などを丸暗記するだけではなく
普段から統計資料・地図帳・史料集・年表などに親しみ、
各分野を関連づけて学習しておかなければなりません。
テレビや新聞でニュースを確認し、
それにかかわる事柄をノートにまとめていくのも効果的です。

歴史の勉強 進まない… 塾 ノーバス - 小学生 受験社会

歴史の学習では、
まずはおもな流れを
しっかり理解しておくことが大切。
最初から欲張って細かい事柄まで
覚えようとすると、
なかなか先に進めなくなってしまいます。
歴史の勉強にはちょっとしたコツがあるのです。

まずは大きな流れをつかもう

歴史の勉強のポイントは、最初に大きな流れをつかむこと。
時代の流れが把握できたら、主なできごとと年号…と
だんだん詳しく知識を増やしていきましょう。
「いつ、どこで、どうして、
だれが、どうした、その結果どうなったか」
ひとりだと見落としがちなことも、
先生といっしょならポイントをしっかり押さえて学習できます。
いろいろなできごとのつながりを大切に、
前後関係もしっかり理解しておきましょう。

クリックで悩みを解決! - 塾 ノーバス

図や表から何がわかるの? 塾 ノーバス - 小学生 受験社会

社会の学習では、
年表・史料集・地図帳・統計表など
たくさんの資料が使われます。
こうした図や表から
さまざまなことを
読み取ることはとても重要です。
でも、どうしたらその力はつくのでしょう?

資料を調べる習慣をつけておけば大丈夫!!

一番の近道はそうした資料に普段から親しんでおくことです。
わからないことや興味を持ったことがあったらすぐに調べ、
わかったこと・気づいたことをノートにまとめていきましょう。
調べたことをどんどん書き足せるよう、
ノートは余白をたっぷりとっておくのもポイントです。
そうした作業を続けていると、図や表を見て、
様々なことを考えるようになります。
それまでに身に付けた知識を活用しながら読み取ることが
できれば、総合問題や記述問題も怖くありません。

科目トップにもどる

お問い合わせ

ページ上部へ戻る

トピックス

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業