塾 ノーバス - 中学生 受験英語

ノーバスの苦手科目対策【中学生受験英語】

ノーバスなら英語がわかる!中学生 受験英語

対象/中学3年生

入試に必要な英語力とは? 塾 ノーバス - 中学生 受験英語

公立高校入試では、
「読む・聞く・書く・表現する」
力が求められます。
基本的な語句・文法の知識は
もちろんですが、
それだけでは十分では
ないのです。

英語でコミュニケーションする力をつけよう

公立高校入試に対応するためには、
英語でコミュニケーションする力をつけなければなりません。
英語を読んだり聞いたりして内容を把握する力、
英語で情報や自分の意見・気持ちを表現する力が必要です。
記述式の解答を求める問題が増加していますので、
誰かに何かを伝えるつもりで、学習したことを使いましょう。

読解問題が苦手・・・ 塾 ノーバス - 中学生 受験英語

「読んでるうちに話がわからなくなっちゃう。」
「どうせ、読んでもわかんないよ。」
入試では必ず出題される読解問題ですが、
解き慣れないと、苦手意識を持ってしまうことが多いのです。
わからない単語が出てきたり、話の流れが
わからなくなってくると、
投げ出したくなってしまいます。

「読解」=読んで理解する

代名詞が何を指しているのか確認する、
それだけでも理解しやすくなります。
対話形式の文章も多いので、
会話でよく使われる表現をおぼえておくことも大切です。
ひとつひとつ積み重ねていくことで、だんだん
「読んだら、わかるかも!」 とやる気と自信が沸いてきます。

クリックで悩みを解決! - 塾 ノーバス

対話文って勉強しにくい 塾 ノーバス - 中学生 受験英語

リスニングでも読解問題でも、
対話文をベースとした出題が多く見られます。
あいさつをする、電話をする、買い物をする、
道案内をするなど、
場面ごとによく使われる表現があります。
教科書では色々な場面設定でストーリーが作られており、
知識を身に付けるには日ごろの学習の仕方が大切です。

先生を相手に対話文の達人をめざせ!

「これはどんな時に使うんだろう?」
「こんな時はどう言うのかな?」
1人だとせっかく頭に浮かんだことも力にはなりません。
「いっしょに考えてみようか。」時にはそんな寄り道も、
興味を引き出すきっかけになります。

科目トップにもどる

お問い合わせ

ページ上部へ戻る

トピックス

更新履歴

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業