小学生 受験理科

ノーバスの苦手科目対策【小学生受験理科】

ノーバスなら理科がわかる!小学生 受験理科

対象/小学4年生〜小学6年生

どんな勉強をすればいいの? 塾 ノーバス - 小学生 受験理科

小学校で習う理科に比べ、
学ぶ範囲が広く
内容も多い
中学受験向けの理科。
覚えなければならない用語や
公式も必然的に多くなりますが
それだけで十分なのでしょうか?

丸暗記ではなく 応用できる知識を

近年の理科の入試問題では、
資料の読み取りや実験観察結果の考察から
答えを求めるようなものが増えてきています。
用語を答えたり、記号を選んだりするだけではなく、
自分のことばで説明する記述問題も出題されます。
単なる暗記で答えられる問題は減っているのです。
理科に対する興味・関心をみるため、
身の回りの事柄や時事的な事柄を題材にした問題も
たくさん出題されています。
普段から色んなことに興味を持って、
学習した知識を使うことが大切です。

何から勉強したらいいの? 塾 ノーバス - 小学生 受験理科

中学受験のための勉強は、
どこから始めればよいのか
迷ってしまうもの。
目標を達成するためには
どうすればよいでしょうか?
また、志望校に合格するためには
どうすればよいでしょうか。

志望校の出題傾向を知ろう

志望校の過去問題には、必ず目を通しておきましょう。
実際に解く必要はありませんが、どんな問題が
どんな形式で出題されているかを知らなければ、
これからの学習計画を立てることはできません。
ノーバスでは、志望校の過去問題を熟知した先生が、
出題傾向に合わせたカリキュラムで授業しています。
合格するために必要なことがわかれば、
苦手な問題にも、勇気を出して立ち向かえます。
「難しい」「嫌い」「面倒くさい」
一人だと投げ出してしまうけど、
励ましながら丁寧に解説してくれる先生がいれば、
必ず理解できます。

クリックで悩みを解決! - 塾 ノーバス

得意と苦手が極端 塾 ノーバス - 小学生 受験理科

理科はさまざまな分野について学習するので、
苦手分野ができてしまうのも当然です。
模試などでも、
出題範囲によって
結果が大きく変わってしまうことがあるはずです。
得意と苦手の差をうめるには
どうしたらいいでしょうか。

苦手の原因を探ろう

まずは自分の苦手分野がどこなのか、
はっきりと知ることが大切です。
そして、苦手の原因がわからなければ
克服することはできません。
1対1で学習すれば、
先生が一人ひとりの苦手を的確に把握することができます。
自分ひとりでは気付かなかった
苦手の原因も明らかになります。
必要なことを効率的に学習できるのです。

科目トップにもどる

お問い合わせ

ページ上部へ戻る

トピックス

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業