小学生 補習理科

ノーバスの苦手科目対策【小学生補習理科】

ノーバスなら理科がわかる!小学生 補習理科

対象/小学1年生〜小学6年生 塾 ノーバス - 小学生 補習理科

理科の勉強で大事なことは? 塾 ノーバス - 小学生 補習理科

自分で調べるおもしろさを知っているかどうかが、
理科を学ぶ上ではたいへん大きなことです。
子どもは身の回りの様々なものに興味を持ち、
おもしろがったり、不思議がったりします。そういった興味や
意欲はとても大切です。自ら積極的に学習することほど、
知識が身につくことはありません。
しかし、調べる方法がわからないと、先には進めないのです。

調べ方・調べる楽しさを知ること

家や学校にある図鑑・百科事典で調べる。
図書館へ出かけて、専門書を探してみる。
インターネットで調べる。
図鑑や百科事典であれば、自分の知りたいことをどうやって
探すのか、その方法を知らなければなりません。
図書館の本はどのように並んでいるのかがわかれば、
目的の本を素早く探すことができます。
インターネットの情報量は膨大ですから、
その中から自分に必要な事柄を選べなければなりません。
調べ方がわかれば
「なぜ?」という疑問がその場で解決します。
疑問が解決すれば、調べることがどんどん楽しくなります。

クリックで悩みを解決! - 塾 ノーバス

実験・観察 楽しいな 塾 ノーバス - 小学生 補習理科

小学校の理科では、身の回りのさまざまなことについての
実験や観察を中心に授業が進みます。
実験や観察自体、
興味を引く楽しい作業ですので、
子どもはとても熱心に取り組みます。
しかし、せっかく好奇心をもって取り組んだ作業も、
やりっぱなしでは成果が得られません。

結果をまとめて 知識を身に付けよう

理科の学習は、この実験・観察の後がとても重要なのです。
実験や観察の過程や結果を上手にまとめることができれば、
調べたことが知識として確実に身につきます。
「目的」や「方法」、「気づいたこと・考えたこと」、
「結果」や「結論」を順序立ててまとめれば、
頭の中を整理し、ものごとを論理的に考えることができます。
「今日はどんな実験をしたの?」
「何かわかったことはあるかな?」
1対1のノーバスなら、先生とじっくり話し合いながら
学校での実験や観察の復習をし、
まとめる力を身に付けることができます。

科目トップにもどる

お問い合わせ

ページ上部へ戻る

トピックス

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業