教室について

問題集の使い方

未分類 2019/06/27

先日「問題集を使って勉強をしているけれど、中々点数があがりません」というご相談を受けました。
詳しく話を伺うと、その生徒は、問題集を終える度に新しい問題集を購入するということを繰り返していたそうです。
そこで私は「できなかった問題の解説をよく読んで、解き直しをする作業をしていますか?」と訊きました。
すると「あまりやっていない」という返答でした。

これはよくやりがちな誤った勉強のやり方です。
勉強とは

「わからなかった問題」「できなかった問題」

を自力で解けるようにすることです

「できる問題」だけを何度もやっても(正答率を高めることはできますが)、大幅に点数を伸ばすことはできません。

繰り返しになりますが、できなかった問題を自力で解けるようにするまでが勉強です。

以上を踏まえて、効率的な問題集の使い方を学びましょう。

?問題集の問題を解くときに、問題の横に必ず日付を書く(復習のタイミングの目安の参考になります)。

?問題を解いた後に

◎(時間をかけずに解いて正解できた)
○(正解できた)
△(間違ったけれども考え方はあっていた。ケアレスミス、惜しいミス)
×(間違えた。解説を読んで理解できた)
××(解説を読んでも理解できなかった)

?××の問題は学校や塾の先生に質問して、まず理解できるようにする。

◎と○以外の問題は1週間以内(ただし2〜3日はあけること)に解きなおして、自力で解けるようになっているか確認すること。

?2回目も正解できなかったときはもう一度解説を読んでさらにまた解き直しをする機会をつくる。自力で解けるようになるまでこれを繰り返す。

以上のことをやるのは大変です。


でもとても効果のある勉強のやり方です(良薬は口に苦し)。

ぜひ取り組んでみてくださいね。

ノーバスは体験授業を大切にしています

ノーバスでは、お申し込みになる前に必ず、カウンセリングと無料体験授業を行っています。
それは、お子さまの現状(学力・これまでの勉強法・学習環境)を明確に把握・分析し、苦手や成績が上がらなかった理由の改善策、どのようにすれば効率が良いのか、成績が上がるのか、一人ひとりに最も効果的な学習方法をご提案するためです。

お問い合わせ

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業